京都 紅葉20選 後編 早秋晩秋

スポンサーリンク

京都紅葉 20選 後編

紅葉燃える秋は京都が最も華やぐ季節。京都のあちらこちらに点在する名所を一度にご紹介

4、朝からみることができる紅葉
秋の風景は時の移ろいが早く、静かな錦秋の美しさを味わうなら早起きしてでも訪れる価値あり。観光客が訪れるその前に。
(1)真如堂

平安時代からの歴史をもつ名所。のびのびと枝を実らせ朝日が差し込むシーンは「真正極楽寺」の名にふさわしい。
(2)南禅寺
お堂の拝観は8時40分からだが、境内散策は早朝から可能。三門の威風堂々たる様子と朝日が照らす楓はまるで絵画のよう。

スポンサーリンク


5、夕ぐれが華やぐ紅葉
11月ともなると日が傾くのがあっという間。それでも、ライトアップまでの束の間をぜひとも味わいたい。
(1)西本願寺
御影堂前に立つ樹齢350年のイチョウは存在感抜群。西日を受けると一層小金色に輝く。
(2)平等院
平安後期の貴族が憧れた極楽浄土を現した庭園だけあり、夕陽の中から浮かびたつ鳳凰堂のシルエットによって古にタイムスリップした思いに馳せさせられる。

6、ライトアップ
光を浴びて華麗に揺らぐ幻想的な姿は、昼間のワンシーンとは一味違う。
(1)高台寺
毎年趣向をこらしたライトアップが広大な境内を照らし、遊び心までも感じさせられる。水と光に包まれた幽玄の世界を感じたい。
(2)青蓮院
300ものまばゆい光は、本尊の如来様の光にちなんでいる。厳かな仏の慈悲深さを。
(3)貴船もみじ灯篭
貴船神社周辺と叡山電車の区間をライトアップ。紅葉のトンネルで車内の明かりが消されるなど、多彩なイベントを楽しみたい。

前編はこちらから

後編の内容は以下の通り、
1、三大紅葉
2、早秋紅葉
3、晩秋紅葉

リンクはこちら
(1)真如堂
(2)南禅寺
(3)西本願寺

(4)平等院
(5)高台寺
(6)青蓮院
(7)貴船もみじ灯篭

スポンサーリンク