たんたんめん

スポンサーリンク

つるとんたんを意識したのか、してないのか、
大きな器に盛られた麺類をみるとついついつるとんたんのぱくりjかと
落胆していた自分もいるが、ラーメン科に属するたんたんめんとなるとそこは許そうとの気持ちが芽生える。

そんなたんたんめんが天王寺にある。

もちろん驚きは容器だけにとどまらず、
それ以上に、味覚をも存分に刺激してくれる

黒ゴマタンタンメンと聞けばゴマの香り、奥深い甘さが容易に想像するが、それらの響きからは想像もをはるかに超える、大概にしてほしいほどのからさを味わえる。

スポンサーリンク

そして、連れがオーダーしたのは赤唐タンタンメン 
これは名前の通りの激辛である。
少しのませてもらたが、めちゃめちゃからい・・
おかげで、その後の映画鑑賞中は腹痛に耐えながらのひとときとなった。

http://retty.me/area/PRE27/ARE97/SUB9701/100000706524/

さあ晩御飯は何をたべようか。大きな器つながりでつるとんたんにでもいこうか!

大国町にあるつるとんたんは他の店舗より少し安く気軽にうどんをたべることができる作りとなっている。
ぜひともみなさも足を運んでほしい。

私は今から三時間後に訪れる予定をしている。

黒いポロシャツをきて肉うどんを注文した男性がいたら、タンタンの人ですかとお声掛け頂きたい。
麺トークに華を咲かせようではないか。

スポンサーリンク