簡単 栗の剥き方茹で方保存の仕方

スポンサーリンク

くりの茹で方 下処理~保存まで

食欲の秋といえば、栗!下処理ー茹で方ー保存
下ごしらえ

材料:栗300g(2人前)

  1. 栗は皮に光沢があり全体として丸みがあるものを選びましょう。ずっしり感があるものがよいです!
  2. 収穫したての栗は、少し寝かすことでデンプン質か糖分に変るので、ポリ袋にいれ冷蔵庫のチルド室で3~4日寝かすのもおススメです。
  3. 栗はさっと洗い、茹でる前に半日~1日たっぷりの水につけておいてください。何度か水を変えてあげるとなおいいです。

スポンサーリンク

茹で方

材料:栗300g 塩は適宜(大さじ1程度が目安)

  1. 鍋にたっぷりの水を張り、塩を入れ沸騰させる。
  2. 沸騰したところに栗を入れる。
  3. 栗が暴れない程度に火を弱める。
  4. 栗の大きさにより、小さいものでは20~30分、大きいものでは40~50分、ときたま栗を転がし上下を変えるようにして茹でる。茹で上りの確認は一つ取り上げて切ってみてください。
  5. 火を止めてからはすぐに栗を上げず、冷めるまで放置しておいてください。
  6. *茹でるときにミョウバンを入れると皮がむきやすくなりますが、においが気になる方にはおススメしません。

保存方法

  1. すぐに使わない場合
    1. 鍋にたっぷりの水を張り50~60度にする
    2. さっと洗った栗をここに入れ20分~30分ゆでる。
    3. これは虫を殺しておくことと、乾燥しないための作業です。大きさによってゆで時間を調整してください。
    4. 冷ましたあと水気をふき取り、密封した袋に入れ冷蔵してください。できればチルド室。1か月程保は存可能です。使用するときはそのまま上記のように茹でてください。
  2. 大量に栗をもらい、明らかに使い切れないようなときの保存法です。
  3. 既に茹でている場合
    1. 余った茹で栗は、皮をむいて冷凍保存しておいてください。
    2. 食べるときは温めなおしてください。

スポンサーリンク