パスポート 紛失した方

スポンサーリンク

パスポートを紛失した方


1、パスポートを国内で紛失
または焼失したときには、旅券窓口にご本人がお越しになり、パスポートの紛失届を提出してください。この届出により、紛失したパスポートを失効させることができます。

紛失届と同時にパスポートの申請をすることもできます。その場合には、「パスポートの紛失届に必要な書類」の他に、新規発給申請書(1通)、戸籍謄本又は抄本(1通)、パスポート用写真(1枚)が必要です。

2、海外でパスポートを紛失したときは、最寄りの日本大使館(総領事館)にパスポートの紛失届を提出してそのパスポートを失効させ、その上で新たにパスポート又は帰国のための渡航書の発行を受けてください。

3、パスポートを損傷した場合にはそのパスポートを返納して新規発給申請してください。

スポンサーリンク

パスポートの紛失届けに必要な書類はこちら

1.紛失一般旅券届出書 … 1通

2.
パスポート用の写真 … 1枚

3.
本人確認のための書類

4.特別な場合に必要となる書類
         住民票
         印鑑

5. 紛失または消失を証明する書類
パスポートの番号の確認

パスポートを紛失した方が申請手続きをする場合、紛失したパスポートの番号や発行年月日をコンピュータで確認する必要があります。届出するときには、必ず窓口に申し出てください。

パスポートの番号や発行年月日は個人情報にあたりますので、ご本人が直接窓口にお越しいただかないと、お調べできません。ご了承ください。

注意

紛失届出後に、紛失したパスポートが発見されても、紛失一般旅券等届出書を取り下げることはできません。

紛失したパスポートは、外務省において失効処理がなされた後、そのパスポートの番号、発行年月日、失効年月日が官報に掲載され、かつ、海外の関係当局に通知されます。そのため、後日、紛失したパスポートが発見されても、そのパスポートを使用することはできません。

スポンサーリンク