運転免許証 更新 紛失の手続き

スポンサーリンク

運転免許の更新・紛失による再交付手続き

 

運転免許の更新手続き(書き換え)は、「運転免許証に記載されている有効期間内」に行わなくてはならず、この期間を過ぎた場合は運転免許証は失効しますので注意が必要です!

1、運転免許更新手続ができる期間

運転免許の更新手続は・・・

「有効期間満了年の誕生日の1ヶ月前から誕生日の1ヵ月後までの間(誕生日の前後1ヶ月間)」に手続きを行うことができ、有効期間満了日(誕生日の1ヶ月後の日)が「土曜・日曜・祝日(振替休日を含む)・年末年始の休日」などにあたるときは、これらの日の翌日まで手続可能で、運転免許証もその日まで有効となります(翌日が再び休日の場合はさらにその翌日まで有効)。

具体的に「平成27年10月23日まで有効(誕生日が9月23日)」となっていた場合は・・・「平成27年8月23日~平成27年10月23日」までの2ヶ月間に更新手続きを行うことができ、この期間内に更新手続きを行わなかった場合は、運転免許が失効となり、再取得するためには別の手続きが必要になります。

スポンサーリンク

2、運転免許更新手続きの必要書類

運転免許証の更新手続きを行う場合は以下の書類等が必要になり、更新時に「住所変更・本籍地変更・氏名変更」を伴う場合は、それらを証明、確認できる書類等が別に必要になります。

■運転免許証の更新のみの場合 

・運転免許証

・更新連絡書

・運転免許証更新申請書

・申請前6ヶ月以内に撮影した縦3cm×横2.4cmの申請用写真1枚

・高齢者講習等の終了証明書

・眼鏡、補聴器など

・印鑑

(・外国人登録証明書(外国人の方))

■住所変更を伴う場合

上記の書類に加え、以下のいずれかの現住所を確認できる書類等が必要になります。

・住民票

・健康保険証

・新住所に届いた本人宛ての消印付郵便物(消印のないダイレクトメール、年賀はがき等を除く)

・新住所が確認できる公共料金の領収書

■本籍(国籍)、氏名の変更を伴う場合

・本籍地記載の住民票
・外国人登録証明書(外国人の方)

■再交付手続を伴う場合

・住民票、健康保険証等の身分の確認できるもの

・6ヶ月以内に撮影した縦3cm×横2.4cmの写真1枚(申請用)

3、運転免許証紛失時の手続き

運転免許証 紛失の時はこちらから

スポンサーリンク