大阪地下鉄 路線図 osaka-subway

スポンサーリンク

大阪地下鉄 路線図Osaka-subway

 

大阪市交通局が運営する公営地下鉄として昭和8年にスタートした。
東京に次ぐ二番目の古さである。
御堂筋線が経営の柱となっていた構造が徐々に改善されており、黒字化路線も徐々に増えてきている。
とはいえ、大阪市政の負債削減の議論として、民営化議論は今もなお根強い。
また、東京の地下鉄と比べて私鉄の乗り入れ路線が少なく3路線しかなされていない。
パンタグラフを利用するか等の軌道の方式が異なる点もその理由の一つのようであったが、技術の進歩とともに今後の相互乗り入れを期待したい。

スポンサーリンク

路線紹介

赤色 M 御堂筋線   江坂駅M11―中百舌鳥駅M30

紫色 T 谷町線    大日駅T11-八尾南駅T36

青色 Y 四つ橋線   西梅田駅Y11-住ノ江公園駅Y21

緑色 C 中央線    コスモスクエア駅C10-長田駅C23

桃色 S 千日前線   野田阪神駅S11-南巽駅S24

茶色 K 堺筋線    天神橋筋六丁目駅K11-天下茶屋駅K20

黄緑色N 長堀鶴見緑地線 大正駅N11-門真南駅N27

橙色 I 今里筋線    井高野駅I11-今里駅I21

乗り入れ 

御堂筋線  江坂駅にて     北大阪急行線 に北進
堺筋線   天神橋筋六丁目にて 阪急千里線 に北進
中央線      長田駅にて     近鉄けいはんな線 に東進

料金
初乗り(一区)が180円へと減額されているが、二区が240円と依然高い。
ICカード等では割安に利用できるが、東京と比べても割高水準にある。

スポンサーリンク